在宅医療部のご案内

「住み慣れた地域で暮らしたい」在宅を支えるネットワーク

在宅療養を支えるには、医療・介護、多くの職種が協働し、在宅医療の支援体制を築くことが必要です。
東京健生病院は「強化型在宅支援病院」として、法人内の4診療所と連携を取っています。
24時間365日在宅での療養を支えながら、地域包括ケア病床、回復期リハビリ病床、療養病床を兼ね備え必要な医療、看護を提供しています。

訪問診療

在宅医療部では、さまざまな病気や障害のため、寝たきりまたはそれに準ずる状態で通院が困難な方を対象に、医師と看護師が定期的に訪問診療(月2回)を行います。
訪問診療を受けている方には365日24時間で対応し、必要に応じて臨時の往診や入院対応もできます 。

訪問診療のお問い合わせ・ご相談は
在宅医療部 03-3944-6123(直通)へお電話ください。

  • このような方が利用しています
    1. 通院困難な方
      • 脳卒中(脳梗塞・脳出血)などの後遺症の方
      • 難病や重度障害の方
      • 認知症など一人で通院できない方
    2. がんの終末期を自宅で過ごしたい方
  • 訪問診療でできること
    • 医療処置が必要な方の診察と薬の処方
    • 慢性疾患の管理
    • 床ずれ(褥瘡)の処置
    • 経管栄養(胃ろう・腸ろう・経鼻)チューブの交換・管理
    • 在宅酸素療法の管理
    • 在宅人工呼吸器法
    • 気管カニューレの交換
    • 留置カテーテル(尿)の交換・管理
    • 疼痛緩和
    • その他在宅療養上の相談

訪問診療日

 
午前     ※第2・4週
午後    

訪問診療は8人の医師が担当しております
※ 2017年11月から土曜日(第2・第4)の訪問診療を開始しました。

訪問診療依頼方法

ご希望の方は病院の窓口、又は 在宅医療部 03-3944-6123(直通)へご相談ください。
(ご家族やケアマネージャー、入院中の相談員の方からでもかまいません)

負担金

医療費1割の方 月2回/約7,000円
医療費3割の方 月2回/約21,000円

診療分のみで検査等は含みません。介護サービス等利用の場合は別途料金がかかります。

ページトップ