70歳以上の医療費・食事代の減額認定証について

入院の医療費や食事代が減額される場合があります!ぜひ御確認ください

70才以上の患者さまについて、所得に応じて入院の医療費や食事代が減額される場合があります。
対象条件に該当する場合、手続き後「限度額適用・標準負担額減額認定証」が発行されますので、入院受付まで御提示ください。

対象者
住民税非課税 低所得者II 世帯全員が住民税非課税である方
低所得者I 世帯全員が住民税非課税であって
年金収入が80万円以下(その他の収入がない)方または老齢福祉年金受給者

手続き方法は下記の窓口にお問い合わせください

保険の種類 問い合わせ先
後期高齢者医療保険者証(原則75才以上) 各市区町村役場
高齢受給者証(70才~74才) 国民健康保険 各市区町村役場
その他 各保険者
  • 申請手続きに必要なもの
    1. 保険証
    2. 印鑑など

医療費(入院)

区分 自己負担限度額(月額)
現役並み所得者 3ヶ月目まで 80,100円+(総医療費-267,000円)X1%
4ヶ月目以降 44,400円
一般 44,400円
低所得者II 24,600円
低所得者I 15,000円

入院時食事療養費・入院時生活療養費

区分 入院時食事療養費(1食あたり) 入院時生活療養費
食費(1食あたり) 居住費(1日あたり)
現役並み所得者/一般 260円 460円 320円
低所得者II 210円(160円 210円(160円 320円
低所得者I 100円 130円 320円

入院日数が91日を越えた場合。各保険者での申請・手続きが必要です。

ページトップ