ニュース&トピックス



子宮頚がんの栄養改善知事賞」を受賞

  … 竜泉協立診療所

 台東区では2月中旬から「子宮頸がん予防ワクチン」接種が公費負担で行えるようになりました。
 対象は、中学一年生から高校一年生の女子で、台東区から接種票が発行されています。接種の方法などは、接種票を確認してください。
 子宮頸がんは、20〜30代で急増し、初期の段階では自覚症状がないなど発見が遅れることがあります。ワクチン接種と定期的な検診で予防することができるがんです。
 当診療所でもワクチン接種を行っています。ぜひ、ご利用いただき、子宮頚がん発症の防止に努めましょう。