ニュース&トピックス



練馬区健診が始まります

  … 大泉生協病院 健診課長 前田 太郎

 東日本大震災は、未曾有の被害をもたらしました。

 大泉生協病院では、直接的な被害はなかったものの計画停電による準備に追われ混乱を招きました。今後、夏に向けての計画停電により、健診業務を通常通り行うことができない場合があるかもしれませんが、ご迷惑がかからないよう対策を施してまいりますのでよろしくお願いいたします。

 さて、2011年度の練馬区健診が6月1日から始まります。大泉生協病院で実施できる各健康診査・肺がん検診・前立腺がん検診は6月〜11月まで。大腸がん検診・社保家族健診は6月〜翌3月まで。また、子宮がん検診については4月〜翌年3月までと通年実施となりましたが、練馬区からの案内は5月下旬以降、健康診査対象とならない方には、誕生月により2回に分けて(4〜9月生まれの方は8月下旬、10〜翌年3月生まれの方は9月下旬)郵送されます。子宮がん検診の受診は、4月1日から可能です。

 健康診査を受診するのに必要な受診券は、前年度と同じく誕生月により以下のように3回に分けて練馬区から郵送されます。(4〜7月生まれの方は5月下旬、8〜11月生まれの方は6月下旬、12〜翌年3月生まれの方は7月下旬)

 年に一度は健康診査を受診して、日常生活の問題点を改善する事が大切です。自分の体の健康状態を把握して、健康な毎日を送りましょう。

 今年度も、元気なお顔で来院されるよう健診課一同お待ちしております。