ニュース&トピックス


歯の話--- 家電(好き)歯医者が電動ブラシについて語る

  江戸川橋診療所歯科 歯科医師
  吉野 英之

 

 日頃歯ブラシの動かし方について、「なるべく小刻みに」、「柄を1〜2ミリくらいの動かし方で」、「毛先が歯の間から出ないくらいで」、「シャカシャカという音がなるべくしないように」、「歯肉をマッサージするように」というような表現で指導しています。が、なかなか難しく、つい力を入れて、大きな音でシャカシャカ…。うまくできない・よくわからない方、磨いているけど磨けていないと言われる方には電動歯ブラシがお勧め。電動歯ブラシは、色々な種類、多くの会社が出しています。まず、替えブラシがしっかりしていて購入しやすいか、確認して下さい。電池式より充電式が良いです。

 主な有名メーカーは、外国製はフィリップスのソニッケアー、ブラウンのオーラルB。日本製はパナソニックのドルツ、オムロンのメディクリーン。特徴的なのはブラウンオーラルBで円形ブラシで歯を1本1本包むように磨きます。1番奥の歯の奥の面や、孤立している歯には非常に良い。他の3つは、音波振動式で、しっかり振動しているのはフィリップスのソニッケアー。比較的安価な日本製2社という感じです。歯ブラシは1ヶ月1本が目安。替えブラシのコストや買い易さもよく考えて下さい。

  ちなみに私は色々試したのですが、現在はソニッケアーを使っています。昔は馬の口でも磨くくらい大きな歯ブラシでしたが、今はミニブラシという替えブラシも出て、全体の大きさも日本製のように細めになりました。ミニブラシはまとめ買いしてコストダウンしています。最近はソニッケアーの中でも下位機種のイージークリーンをネットで安く(約4千円)、買いました。しっかりした動きは全く問題ありません。電動歯ブラシを使う方に、お願いです。研磨剤の入った歯磨き粉は使わないで下さい。歯の根元(歯周ポケットの入り口近く)は歯の質が柔らかいセメント質。研磨剤で削れてしみてしまうことがあります。

  介護の方にもお勧めです。

 言い足りませんので 詳しくは江戸診歯科 http:// edoshinshika.com/ へおいで下さい。