ニュース&トピックス

HPH(健康増進活動拠点病院)の国際カンファレンスに参加しました

 

4月11日〜13日に台北で HPH(健康増進活動拠点病院)の国際カンファレンスが開催され、東京保健生協から根岸京田理事長、齋藤文洋副理事長、武市医師部長が参加しました。

  一行は11日到着後、すぐに国際会議場に向かい、開会総会と本会議に参加しました。

  会議には44ケ国から約千人が参加。台湾副大統領や保健局長などから挨拶が行われ、地元の関心の高さがうかがわれました。

  今回の会議はヨーロッパ以外で初めて開かれるカンファレンスでありHPHのネットワークのグローバル化を示す画期的な会議になりました。また、今回で20回目となるカンファレンスが、当初、めざしたネットワークの到達したものを確認し、今後の課題を確認するカンファレンスになることが期待されています。

  1日目の本会議ではヘルスプロモーションにおける医師をはじめとする医療従事者の役割をテーマに報告が行われました。2日目・3日目は本会議と分科会が開催されました。会議の後、歓迎レセプション。根岸理事長、斎藤院長はさっそく台湾の医師と交流していました。

 来年の会議では発表できることを目標にがんばりましょう。

カンファレンスに参加した根岸理事長、齋藤副理事長