ニュース&トピックス


薬の話---点眼薬をさす際の注意点について

   西参道薬局 薬剤師  
   最上 知子

(1)最初に、手をきれいに洗いましょう

(2)点眼する前に確認しましょう
★それは、目薬ですか?点眼剤と類似した容器を用いた薬剤(水虫薬やコンタクトレンズ洗浄剤など)と間違えないように注意してください
★ご自分の目薬ですか?一つの目薬を他の人と共用しないでください

(3)2種類以上の目薬を使用する場合は、5分以上の間隔を空けて点眼しましょう(間隔を空けずに点眼すると目薬の効き目が下がる場合があります)

(4)点眼方法
下まぶたを指で下にひき、上を見るように顔を傾けます。もう片方の手で目薬を持ち、これを目の上に持ってきて目に触れないように点眼します(容器の先が目やまつ毛に触れると、目を傷つけたり、薬液が汚染される可能性があります)

(5)点眼した後は、しばらく目を閉じるか、目がしら(鼻に近い方)を軽く押さえましょう(お薬が長く目にとどまり、効果がしっかり発揮されます)

(6)目からあふれた薬液は、清潔なガーゼやティッシュでふき取りましょう(皮膚に薬液がついたまま放置するとかぶれる場合があります)

 市販の目薬は、濃度の濃い防腐剤が入っているために、目が充血することがあります。必要以上に使用することは、注意しましょう