ニュース&トピックス



「笑いケア体操」体験してみてください

 「笑いケア体操」とはインド人医師が考案した「笑いヨガ」から生まれたもので、笑いの体操とヨガの呼吸法を組み合わせた大変すぐれた健康法です。最近では医学的にも笑いの健康への効果が言われています。DVDを見ながら手軽にできます、まずは体験してみてください。(注:ただし、有酸素運動ですので、医師から運動を止められている方はご注意下さい)

  笑いは吐く息の連続で、酸素供給量が増え、新鮮な血液が脳へ届けられます。笑った後スッキリするのは脳が活性化するためです。笑いケアは笑いを呼吸と考え、吐く息に「ハハハハ・・・」と加えることで効率よく酸素を取り込めます。ゲラゲラ筋(笑う時に使う筋肉―表情筋・横隔筋・腹筋・胸筋等の総称)は呼吸に使う筋肉と共通の部分が多く、本当に笑わなくても、笑う動作で呼吸が深くなると考えられます。

 笑いケア体操でおおいに内臓を動かし、血流をうながし、毎日の生活を快適にしましょう。 DVD(1080円)申込みは組織担当まで


健康づくり委員会