ニュース&トピックス

すこしお生活はじめてみませんか

 昨年取り組んだ「24時間蓄尿塩分調査」の結果がでました。東京保健生協の参加者は96名でした。

 尿中塩分量は東京保健生協の参加者平均で8・09グラムでした。全国平均は8・94cでしたので、平均より0・85グラム低い結果となりました。

 参加された方へは結果とともに、全体の分析結果をお返しします。

 健康づくり委員会では今年の重点課題として医療福祉生協が呼びかけている「すこしお生活(すこしの塩分ですこやかな生活)」に取り組みます。

実践に役立つグッズを販売しています

 ちょっとかけスプレー」に醤油を入れ、生キャベツや豆腐に噴霧すると味はしっかり、減塩もしっかり、ヘルシーな料理が楽しめます。1個350円(税込み)。

  「減塩生活塩分測定器」は味噌汁の中にそのまま入れればすぐに塩分濃度が測定できます。1本2千円です。 この2つを活用して「すこしお生活」にチャレンジしてください。
申込は組織部まで (3947)7082。


ちょっとかけスプレー(左)と減塩生活塩分測定器