ニュース&トピックス


歯の話…ハロー!歯間ブラシ 

  歯科医・氷川下セツルメント歯科 
  安 梨淑  

 みなさん、歯間ブラシもう始めていますか?表1を見てください。歯ブラシだけの場合と歯間ブラシを使った場合では、歯垢の除去率はこれだけ違います。

 年齢や歯周病の進行で歯間の歯肉はどうしても退縮します。そうすると歯間に隙間ができそこにも歯垢がたまるようになります。

 もし歯間ブラシを使わないとここに汚れが残り続けます。歯間に汚れが残ったままだとどうなるでしょう。(1)歯周病が進行する。(2)歯肉退縮により見えてきた歯根面が虫歯になる。(3)歯周病菌が増えるので口臭の原因になる。だから歯間ブラシを始めましょう。食事の後、ようじを使うならりっぱに歯間ブラシ適齢期です。

 人間がある習慣を身に着けるのに最も適しているのは、幼年期だと言われています。私たちは歯を磨くことをそうやって覚えました。長寿社会では人生の残り半分に必要な習慣をもう一回身に着けることが肝心です。

 歯間ブラシ習慣はいつまでもおいしく食べられる口腔を維持するために必要な習慣です。介護の現場でも口腔清掃に歯間ブラシをぜひ取り入れてください。