ニュース&トピックス

健康料理交流会を開催しました

文京会場

11月16日、アカデミー茗台で14名の参加で開催しました。東京健生病院の管理栄養士と調理師にレシピを出していただいたメニューとポイントを紹介します。

鮭のバラ寿司

<作り方>

(1) ご飯は固めに炊いておく
(2)調味料を合わせてすし酢を作る
(3)きゅうりは小口切りにしておく
(4)すし酢とご飯を合わせてすし飯を作る
(5)サーモン、きゅうり、ごまを混ぜる

<ポイント>

●市販のすし酢よりご自分で調味料を使い味付けをすることが減塩のポイントです。

練馬会場

11月21日、勤労福祉会館で23名の参加で開催しました。管理栄養士の垣内さんが作成した6つのすこしおレシピを5グループで作りました。秋サケの甘酢あんかけのレシピとすこしおのポイントを紹介します。

秋サケの甘酢あんかけ

<作り方>

(1)ご飯は固めに炊いておく
(2)しめじは石づきを切り落とし、ばらす
(3)あさつきは小口切り
(4)鮭は下味の汁をふき取り、とき卵→片栗粉をつけ油で揚げる
(5)甘酢あんを鍋に入れて加熱し、しめじを加え火か通ったら水溶き片栗粉でとろみをつけ、揚げた鮭とあさつきを加えてあえる

<ポイント>

●出し汁はかつおぶしでとると味がまとまり、うまみが出ます。
●鮭をあげることでカリカリとした食感がでます。
●香味野菜のあさつきを加えることで、色々な味を感じることができ、うす味でもバランスよく食べられます。
●しめじの歯ごたえと、とろみのきいたあんが塩味をだし、舌にながく味を感じることで鮭の味をひきたてます。

+++++++++++
今後の料理交流会(予定)
+++++++++++

豊島会場

1月18日(水)
午前9時30分〜
南大塚地域文化創造館

台東会場

1月24日(火)
午前11時〜br> よみせ通り いこいの家