ニュース&トピックス


旬の食材を使ったクッキングレシピ…おせちですこしお

  東京健生病院 
  土井 奈緒(管理栄養士)    笠利 昌宏(調理師)


 お正月のおせちはカロリーも多く、塩分も増えやすくなります。特にかまぼこ、伊達巻など練り製品や煮物など塩分が多くなってしまいます。味のしっかりしたものはなますなどの酢の物と合わせるなどして減塩に心がけましょう。また、お重に詰めずに1人前ずつ盛り付ける(写真参照)のも良いのではないでしょうか。組み合わせや量に注意すればおせちも減塩が可能です。
 今回は簡単な松風焼きの作り方を紹介します。