ニュース&トピックス

医療生活協同組合養生会との合併調印式を行いました
60年の歴史を継続し更なる発展のため
10月合併めざし連携をさらに進めます

3月29日に医療生活協同組合養生会と東京保健生活協同組合の合併契約書調印式が行われました。両生協から24名が参加。医療生活協同組合養生会安岡専務の挨拶の後、両生協組合員理事の佐藤常務・中嶋常務それぞれからこの間の両生協の協同の取り組を紹介。「両生協に加入の組合員が多く合併後も一緒に頑張って行きたい」と報告されました。

2生協理事長による合併契約書への調印後、両生協理事長それぞれが挨拶。
東京保健生活協同組合根岸理事長は、「人と人のつながりを合併後のキーワードにそれぞれの地域の特徴を生かした活動ができるようにします」と挨拶、医療生活協同組合伊藤理事長は、「60年の歴史を継承してよりよいチームワークを発揮できるようにしたい」と挨拶。
東京保健生活協同組合齊藤副理事長の閉会の挨拶で調印式を終了しました。


合併契約書調印式での根岸理事長(右)と伊藤理事長(左)