ニュース&トピックス

10月1日
東京保健生活協同組合と医療生活協同組合養生会は合併しました
地域にひろがる健康づくりの輪
合併記念フェスティバルに400名参加!!

10月14日、日本教育会館で両生協合併記念行事が開催されました。
2生協理事長を先頭の御神輿入場、組合員大合唱で会場は大いに盛り上がりました。
その後この日のために制作した歴史と活動紹介DVD上映。日野秀逸先生の記念講演。その後の文化行事では、豊島高田支部「かっぽれ」、俳優座正月講演パフォーマンス。最後は「ふるさと」の大合唱で終了しました。


オープニング、合併のお祝いの御神輿

ご挨拶

理事長 根岸 京田

文京区に拠点をもつ医療生協が合併しました。
区内で組合員活動と多彩な医療・介護サービスの事業所活動を結び付け、これからわくわくするような活動に挑戦ができることになります。
私たちは「地域から離れない」ということが大切です。住み慣れた地域で健康に暮らしてゆけるまちづくりめざし奮闘してゆきましょう。

文京協議会 羽毛田 順子

60年ぶりに学生気分を味わうことができました。
2か月前から練習をかさね譜面を見ながら活字を追い、カラオケとは違うメロディに調子外れの声を出さない様に「マジメ」に歌う自分に苦笑した。終わってみると楽しかったことを70代の思い出にして前を向いて生きようと思いました。

小石川白山支部 柳内 末子

DVD上映に期待していました。簡単にまとめられ過ぎる位でした。
本郷で生活し、大塚3丁目で生活してきたので両法人の診療所の昔の様子は思い出の班会と共に、大きくなった今日の姿に感無量というところです。
理事長挨拶の内容は身が引き締まる思いを感じました。

練馬協議会 吉田 一夫

2つの生協はまだ医療、社会保険制度が確立されていない下で、地域住民に寄り添い健康づくりや社会保障制度の確立の運動をすすめてきたかがやかしい伝統があります。
この運動は全国的にも大きな影響を与えていました。合併を力に大きな飛躍を期待しています。私たちも頑張ります。


憲法と社会保障についての講演をする日野秀逸東北大学名誉教授

俳優座(有馬理恵さん・加藤頼さんほか)による「いつもいつも君を憶う」予告パフォーマンス

「いのちを守る」健康で明るいまちづくりの実現の決意を新たにしました
豊島協議会 篠田 左多江

高田支部江戸芸班は、かっぽれ、せつほんかいなを踊りました。会場の皆様から暖かい手拍子をいただき、楽しく踊ることができました。これからも健康に留意しつつ、江戸芸が踊れる平和な世界を創りたいと思います。


かっぽれを踊る高田支部の組合員さんたち
中央協議会 橋本 美智子

10月14日合併記念フェスティバルで、100人合唱「憲法9条五月晴れ」と「芭蕉布」の2曲を渡辺一利先生指導のもと、笑顔で元気に大勢の方と心を一つに歌わせていただきました。客席からの拍手に感謝!!


迫力の100人合唱を披露する組合員さんたち

ご出席のご来賓の方

医療福祉生協連執行役員 高瀬 信之 様
東京都生活協同組合会長理事 竹内 誠 様
文京区区議会議長 名取 顕一 様

メッセージをいただいた団体

文京区長 成澤 廣修 様
東京民主医療機関連合会
東京都生活協同組合連合会