ニュース&トピックス

支部紹介…光が丘支部
支部長 吉田 まき子
マンモス団地でつながりづくり

練馬区光が丘地域は地下鉄大江戸線終点で、巨大な団地を中心とした緑豊かな地域です。
光が丘支部の発足時は団地の町名ごとに4班、旭町、田柄、高松地域に3班でしたが、ここ数年で趣味や要求の班も増えで、着付け、テクテク歩く、カラオケ歌の広場などの班もできました。組合員数は約630名。

地域班は長く活動していると、健康チェックとプラスなにか?と班会内容に悩むこともありますが、まず集まっておしゃべりが大事と、それぞれ班で工夫して楽しく活動しています。
男性の参加が少ないので男性の班も誕生。男性組合員さんに焼肉のタレの作り方を指導して頂き、その後焼肉パーティで交流しました。

「たまり場があるともっともっと豊かになっていくね」がみんなの願いですが、今のところ班活動の場所は団地の集会室、地区区民館、支部の大きな行事は区民センターです。
光が丘はマンモス団地とその周辺地域ですので組合員が集まりやすく、地域の人たちとのつながりや見守りが拡がる要素はあります。支部の活動目標として健康で安心して暮らせるまちづくりを目指しています。


男性中心の班会で焼肉パーティー