ニュース&トピックス

第69回通常総代会公告 2019年1月26日
東京保健生活協同組合
理事長 根岸 京田

総代会を次の日程で開催します。

欠席の場合の留意事項

代理人出席について

  1. 定款71条4項により、代理できる総代数は2人までです。
  2. 総代会での議決権・選挙権の行使を代理人に委任する場合は、別紙の委任状に署名または記名押印し、代理人にお渡しください。代理人は、その委任状を総代会当日の会場受付にご提出いただきます。
  3. 代理人は組合員でなければなりません。

書面議決書の取り扱いについて
定款71条3項により、書面をもって議決権を行うことができます。

  1. 提出期限:総代会開会までにご提出ください。
  2. 書面議決が重複して提出された場合は、最後に提出された書面議決を有効なものとして取り扱います。
  3. 書面議決書に賛否の記載がない場合は「保留」として扱います。
総代選挙公告 2019年1月26日
東京保健生活協同組合
理事長 根岸 京田

定款53条および総代選挙規約にもとづき、総代選挙を実施します。総代立候補は所定の立候補届け用紙にて選挙管理委員会事務局に提出願います。

  1. 立候補資格:組合員本人(2019年3月31日の組合員名簿に登録されているものとする)
  2. 選挙区及びその定数(下表参照)
  3. 届出期間:2019年3月1日〜4月30日
  4. 選挙の方法:選挙区定数をもとに選挙区の実情により推薦または投票で行います。
  5. 届出先:総代選挙管理委員会事務局
選挙区及びその定数
文京区 68
豊島区 30
新宿区 10
練馬区 111
台東区 32
中央区 7
その他 2
合計 260
役員選任公告 2019年1月26日
東京保健生活協同組合
理事長 根岸 京田

役員選任公告
任期満了に伴い、定款20条および役員選任規約にもとづき、次期役員の選任を行います。選任を希望する地域区分および職員区分理事候補者は所定の申出書に組合員2名の推薦を添えて役員推薦委員会に提出願います。役員推薦委員会で候補者の推薦を決定します。全体区分理事、監事は役員推薦委員会において、役員候補者の推薦を決定します。

  1. 選任資格:組合員本人(2018年12月31日の組合員名簿に登録されているものとする。)
  2. 届出期間:2019年3月1日〜4月30日 17時まで
  3. 選任の方法:役員推薦委員会で役員選考基準にもとづき審査を行います。
  4. 定数:定款19条により「理事は37名以上42名以内」「監事は3名以上5名以内」をおくこととなっています。
  5. 役員選任区分:役員選任規約第2条および第5条にもとづき、理事の選任にあたっては選挙区分を設け、区域別の理事定数を定めることとなっています。
    理事選任区分
    (1)理事:地域区分21名、文京5名、豊島4名、新宿1名、中央1名、練馬7名、台東3名、職員区分19名、全体区分2名
    (2)監事:4名
  6. 届出先・役員推薦委員会事務局
    いずれも東京保健生協事務局:文京区大塚3-36-7 03-3947-7018
長期住所不明組合員の自由脱退処理の公告 2019年1月1日
東京保健生活協同組合
理事長 根岸 京田

定款第10条2項にもとづき、長期住所不明の組合員の公告を行います

東京保健生活協同組合定款第10条の2により、「組合員が第9条に定める住所変更届を2年間おこなわなかったときは、脱退の予告があつたものとみなし、脱退するものとする。」の規定に基づき、当該事業年度末において脱退処理手続を行いますので、公告します。「長期組合員住所不明組合員名簿」は下記の病院・診療所に備えております。ご自分のお名前を確認したい場合は、受付などの職員にお声かけください。名簿に掲載されている組合員は、至急住所変更等の手続きをお願いいたします。なお、長期住所不明組合員の自由脱退手続きをさせていただいた方でも、住所が判明した場合は、処理手続き前の出資金額をもって再登録させて頂きます。

閲覧期間
2019年1月〜3月末

閲覧場所
組合事務所、東京健生病院、大泉生協病院、介護老人保健施設ひかわした大塚診療所、根津診療所、鬼子母神診療所、江戸川橋診療所、竜泉協立診療所、橋場診療所、蔵前協立診療所、鉄砲洲診療所セツルメント菊坂診療所本郷診療所