ニュース&トピックス



年2回の定期健診のお勧め

東京保健生協・歯科(4事業所)

 お口の2大疾患のむし歯、歯周病の原因は、歯にこびりついたバイオフィルムです。
ばい菌がスクラムを組んで塊となり固い面にへばりついた状態がバイオフィルムと呼ばれています。
毎日の歯磨きでは取りきれないバイオフィルムを、歯科医院で行うクリーニング(PMTC)で取ることが出来ます。専用の研磨剤・機械・器具を用いて徹底した歯面清掃をします。
  クリーニングが必要な間隔は、一人一人で異なります。中年以降は歯ぐきが痛む歯周病で歯を失うことが多く、歯ぐきのメンテナンスをしっかり行って、バイオフィルムを管理していくことが大切です。

 歯周病(歯槽膿漏など)で来院される方の多くは、病気が進行してしまっています。歯肉が腫れたり、歯が動いたりしている場合は、病気の経過が長い場合が多く、治療にも時間がかかります。早期発見と予防のために定期健診をお勧めしています。