ニュース&トピックス

支部活動…長崎・千早支部

文京区 長崎・千早支部

長崎・千早支部 白数 久明
バス旅行22名参加
「ショック、人間があんなことできるのだろうかと思った!」

5月13日、支部でアウシュヴィッツ平和博物館(福島県白河市)の見学バス旅行を実施しました。到着後さっそく、アウシュヴィッツ収容所の様子や、生き残った人たちの写真等を写したDVDを鑑賞。
展示室には、犠牲者の方の実物の囚人服や遺品、資料、記録写真などが展示されていました。立ち牢の実寸大展示では、畳半分ぐらいの所に4人が立ったまま収容されたとの事。余りの狭さに息が詰まる。アンネフランクの資料館では、アンネの隠れ家の模型なども見ることができました。
参加された組合員からは、驚きの声が多く出されました。同時に「ドイツは歴史の事実を明らかにしている。日本は歴史を隠そうとしている。戦争はだめだという力を強めることが大切。」「今日の体験を周りに伝えたい」など、現在の私たちが行動すべき前向きの意見も多く聞かれました。
また、今回のバス旅行で参加者2人が生協に加入してくれました。


アウシュヴィッツ平和博物館前で


収容所にユダヤ人が送られた時の貨車


アンネの日記や、関連資料が常設展示されている