ステーションの紹介

〜 住み慣れた我が家でその人らしく安心して過ごせるように私たちが支えていきます 〜 

西片あさひ訪問看護ステーションは、昭和51年に訪問看護活動を開始した歴史ある事業所です。 特に併設の菊坂診療所とは密にコミュニケーションを図り協力し合える体制が整っており、ここは長年私どもの強みでもあります。

小規模ではありますが、経験豊富で個性豊かなスタッフがそれぞれの得意分野を存分に発揮し、 何より利用者様の『気持ち』を一番に、その人にとってベストな看護を考え実践していくことを日々心がけています。

地域の皆様にとって『ありがたい』と思われるような存在であり続けられるように努めていきます。 在宅での療養や介護にお困りであれば抱え込まずにお気軽にご相談ください。

西片あさひ訪問看護ステーション

ご利用案内

    訪問看護ステーションはこんな仕事をしています
  • 私達は、ご自宅に伺い患者さんや家族の皆さんが、安心して静養したり、介護できるようにするために看護の専門職として在宅における療養を支援します。 また、治療と看護、介護・福祉にわたって、まとまりのあるサービスを効率的に提供できるように、医療機関をはじめ福祉・行政などと連携・調整する役割も果たします。

  • 対象者はどんな方?
  • 【介護保険適用の場合】
    要支援〜介護度5までの要介護認定を受けている方で主治医が訪問看護を必要と認めた方
  • 【医療保険適用の場合】 主治医が訪問看護を必要と認めた方で40歳未満の介護保険の対象でない方。介護保険の被保険者のうち厚生大臣が定めた疾患の方(難病・癌末期など)
  • 介護保険及び医療保険での訪問看護には、かかりつけ医の訪問看護指示書が必要です。

訪問看護サービスの内容

  • 健康管理及び病状の観察
  • 日常生活の援助(身体の清拭・洗髪・入浴介助や食事・排泄の援助など)
  • 医師の指示に基づく医療処置の実施・管理
    床ずれや創の処置・人工肛門・吸引・点滴の実施
    在宅酸素・輸液ポンプ・人工呼吸器
    尿道カテーテル・腎瘻・膀胱瘻・胃瘻・経鼻チューブ
  • リハビリテーション
  • 終末期ケア(在宅での看取りも含む)
  • 家族への療養上の指導
  • 精神的支援
訪問対応地域について

文京区全域、近隣区は要相談

訪問看護サービスの申し込み

当訪問看護ステーション 受付窓口 所長 鈴木
または、介護サービス計画をご依頼している居宅介護支援事業所(ケアマネージャー)や、かかりつけ医にご相談ください。

事業所概要

住所〒112-0002 東京都文京区小石川1-24-3 地下1階
連絡先Tel:03-5800-6306 Fax:03-5800-6316 Email:nisikata-st@thoken.or.jp
営業時間月曜日〜金曜日 午前9時〜午後5時、土曜日午前9時〜午後1時
※日・祝祭日、年末年始はお休みです
訪問看護師常勤3名 非常勤2名
所長鈴木 和子
備考24時間いつでも連絡が取れる体制が整備されています。